唐獅子(からじし)柄の着物は正月・通年に着よう

唐獅子柄の着物の季節は正月・通年

唐獅子(からじし)柄の着物は正月・通年に着よう
唐獅子は通年着ることができますが、おめでたい柄として特に正月に着るのがおすすめです。

唐獅子柄の着物の意味

獅子とはライオンのことですが、長い間、日本人にとって獅子は想像上の霊獣でした。
唐代の中国から伝わった獅子は「唐獅子」といい、頭、首、胴体、尾に巻き毛があり、大きな目と口をしているのが特徴です。

仏教では智慧ちえの象徴とされ、文殊菩薩は獅子に乗った姿で表現されています。
神社にあり、邪気を払うといわれる狛犬こまいぬは、獅子に起源があるといわれています。

毛卍文(けまんもん)・巻毛文(まきげもん)

巻毛
毛卍文とは、獅子の巻毛をデザイン化した柄です。
他の動物に用いられることはない獅子独特の巻毛模様で、太陽の象徴でもあります。
唐獅子の胴体に描かれることもあります。
獅子舞がかぶっている布の模様としても知られています。

唐獅子と組み合わせることの多い着物の柄

唐獅子は牡丹との組み合わせが定番です。
能の人気の演目「石橋しゃっきょう」に由来します。
石橋の両側に牡丹の花が咲き乱れ、橋の上で獅子が舞い踊る様子を文様化したものです。

唐獅子に関連する着物の柄

雀柄の着物は通年に着よう
動物の着物の柄

続きを見る

唐獅子柄の着物の関連商品

楽天市場の商品を紹介します。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【レンタル】訪問着レンタル【結婚式】【七五三】【入学式】【卒業式】【お宮参り】【...
価格:15800円(税込、送料無料)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

<メール便対象>お祭り用品 東京江戸一 注染手拭い 唐獅子 青 [ 江戸一 祭り...
価格:1468円(税込、送料別)

免責事項

当サイト「着物の柄」は管理人・中嶋あやが趣味で運営しています。
当サイトに掲載している着物の柄のイラスト、季節、意味は可能な限り適切・正確なものを掲載するよう努力していますが、その正確性については一切の責任を負いかねます。

また当サイトの情報を利用することで発生したトラブルや損失、損害に対しても一切の責任を負いかねます。

ご理解いただければ幸いです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

中嶋あや

東京女子大学・日本文学科卒業。 わたし自身、着物を着るときに「この柄、今の季節に着ていいの?」という悩みがありました。 そこで疑問に答える「着物の柄」サイトを作りました。 →管理人の詳しい紹介

更新日:

Copyright© わかる着物の柄 , 2019 All Rights Reserved.