波兎(なみうさぎ)柄の着物は通年に着よう

波兎柄の着物の季節は通年

波兎の着物の柄の画像
波兎の着物は通年着ることができます。

波兎柄の着物の意味

波兎は桃山時代に日本で生まれ、江戸初期にかけて大流行した柄です。
波兎は躍動感があり、耳が長く描かれているのが特徴です。
(ちなみに波兎の耳が長いのは外国貿易の影響を受けていると考えられ、江戸初期を過ぎると耳が長い特徴は見られなくなります)
観劇コンサートパーティーなどに着ていくのに最適です。

波兎は謡曲「竹生島 ちくぶじま」の一節から生まれたといわれています。

緑樹影沈んで、魚木に上る気色あり。
月海上に浮かんでは、兎も波を走る。
面白の浦の気色や。

モデルとなった竹生島は滋賀県の琵琶湖の北部に浮かぶ島のことで、弁財天が祀られています。

また古事記 こじき因幡の素兎 いなばのしろうさぎでも、兎は波とともに登場します。
兎がワニをだまして海を渡ろうとするも失敗し、大国主命 おおくにぬしのみことに助けてもらうお話です。

波兎に関連する着物の柄


うさぎ柄の着物は秋・通年に着よう
兎(うさぎ)柄の着物は秋・通年に着よう

兎柄の着物の季節は秋・通年 兎は月とともに描かれることが多い柄です。 兎と月の組み合わせの着物は、中秋の名月の頃である8月後半から9月が似合います。 兎のみをデザイン化した着物であれば、通年着ることが ...

続きを見る


雀柄の着物は通年に着よう
動物の着物の柄

続きを見る

波兎柄の着物の関連商品

楽天市場の商品を紹介します。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

碌山 シードパール&ルビー波兎ブローチペンダント 和デザインのシックでかわいらし...
価格:7980円(税込、送料別) ()

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

《日本製ちりめん和柄半衿 101-186》【メール便{P11}】日本製 半衿 半...
価格:790円(税込、送料別) ()

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

波うさぎ 絽☆刺繍 半衿 ひめ吉オリジナルデザイン☆夏半襟・絽☆うさぎゆうパケッ...
価格:2592円(税込、送料別) ()

免責事項

当サイト「着物の柄」は管理人・中嶋あやが趣味で運営しています。
当サイトに掲載している着物の柄のイラスト、季節、意味は可能な限り適切・正確なものを掲載するよう努力していますが、その正確性については一切の責任を負いかねます。

また当サイトの情報を利用することで発生したトラブルや損失、損害に対しても一切の責任を負いかねます。

ご理解いただければ幸いです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

中嶋あや

東京女子大学・日本文学科卒業。 わたし自身、着物を着るときに「この柄、今の季節に着ていいの?」という悩みがありました。 そこで疑問に答える「着物の柄」サイトを作りました。 →管理人の詳しい紹介

更新日:

Copyright© わかる着物の柄 , 2019 All Rights Reserved.