宝尽くし(たからづくし)柄の着物は正月・通年に着よう

宝尽くし柄の着物の季節は正月・通年

宝尽くし(たからづくし)柄の着物は通年に着よう
宝尽くしの着物はおめでたい柄として通年着ることができます。
正月に着るのにもピッタリです。

宝尽くし柄の着物の意味

宝尽くしは中国に由来する宝物を集めた柄です。
室町時代の末期頃からおめでたい柄として定着しました。
時代、地域、身分によって描かれるモチーフは多少異なっています。

明治、大正、昭和になると、庶民の間ではお多福などの身近なモチーフも登場するようになります。
ちなみに「○○尽くし」とは同じテーマのモチーフを集めた着物の柄の呼び名です。

打ち出の小槌(うちでのこづち)

打ち出の小槌
欲しいものを出すことができるアイテム。一寸法師のお話にも登場します。
槌は杭を打つことから、武士が敵を「討つ」ことに通じるとして、江戸時代初期より武家の家紋にもなっているおめでたい柄です。
水車の柄杓部分を槌に置き換えた文様は「槌車」といい、江戸時代初期から見られる文様です。

丁字(ちょうじ)

丁字
当時は貴重だったスパイス「グローブ」のことです。
その香りの豊かさと珍しさから文様化されました。


丁字と唐草を組み合わせた丁字唐草は、鎌倉時代から五摂家の男子元服後の束帯の袍に用いました。

鍵(かぎ)

鍵
蔵を開ける鍵で、先端の雷文が特徴です。
福徳の象徴でもあります。

隠れ蓑(かくれみの)

隠れ蓑
着ると姿を隠すことができるアイテム。天狗の隠れ蓑のお話が有名です。

隠れ笠(かくれがさ)

隠れ笠
隠れ蓑と同じように、かぶると姿を隠すことができるアイテムです。

七宝輪違い

七宝輪違い
円を4分の1ずつ重ねて作ったおめでたい柄です。

分銅(ふんどう)

分銅
分銅とは、秤の「おもり」のことで、鉄や真鍮でできていました。
真ん中がくびれた優美な形をしていることから着物の柄として用いられるようになりました。

巾着(きんちゃく)

巾着
お守り、お金、香料を入れる錦の袋です。

宝巻(ほうかん)・巻軸(まきじく)

宝巻
ありがたいお経が書かれたものを宝巻、秘伝など重要なことが書かれたものを巻軸といいます。

宝珠(ほうじゅ)

宝珠
宝珠は丸いたまの上部が尖った形をしています。
その上に火炎が描かれています。
思うままに願いが叶うという不思議な珠という意味をこめて「如意宝珠」といわれています。

宝尽くしと組み合わせることの多い着物の柄


菊柄の着物は秋・通年に着よう

菊柄の着物の季節は秋・通年 菊が咲くのは10月~11月頃です。 菊が写実的、かつ単独で描かれている場合は菊の咲く季節を先取りして着るのがおすすめです。 桜など他の季節を表す花と一緒に描かれた場合や、菊 ...

続きを見る


おめでたい柄
松竹梅(しょうちくばい)柄の着物は正月・通年に着よう

松竹梅柄の着物の季節は正月・通年 松竹梅はおめでたい柄として通年着ることができます。 正月に着るのにもピッタリです。 松竹梅柄の着物の意味 松竹梅とは松、竹、梅の3つを揃えた文様のことです。 松は寒い ...

続きを見る


鶴亀(つるかめ)の柄の着物は通年に着よう
鶴亀(つるかめ)の柄の着物は正月・通年に着よう

鶴亀柄の着物の季節は通年 鶴亀柄の着物はおめでたい柄として通年着ることができます。 鶴亀柄の着物の意味 鶴と亀は「鶴は千年亀は万年」という言葉からもわかるように長寿の象徴です。 鶴と亀の組み合わせは中 ...

続きを見る

宝尽くしに関連する着物の柄


貝桶(かいおけ)柄の着物は通年に着よう
器物の着物の柄

器物文様とは、道具や生活用具を文様化したものです。 調度品や食器、楽器、装身具、遊戯具、武具、宗教具など器物文様の種類は多くあります。 江戸時代になって友禅染が登場したことにより、細かな絵画的文様を施 ...

続きを見る

宝尽くし柄の着物の関連商品

楽天市場の商品を紹介します。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

プレタ着物 ブランド bonheur saisons 袷 薄黄 クリーム 桜 梅...
価格:12800円(税込、送料無料)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

伊達締め 正絹 宝尽くし文様 古典柄 白 礼装用 フォーマル 婚礼用〔メール便対象〕
価格:7344円(税込、送料別)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【3/11(月)朝までお仕立て特別価格!】白寿苑 謹製 正絹 西陣織 袋帯「美し...
価格:69800円(税込、送料無料)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スーパーSALE限定クーポン配布中!「撫松庵」細帯 半幅帯- 亀甲宝尽くし(ベー...
価格:30240円(税込、送料無料)

免責事項

当サイト「着物の柄」は管理人・中嶋あやが趣味で運営しています。
当サイトに掲載している着物の柄のイラスト、季節、意味は可能な限り適切・正確なものを掲載するよう努力していますが、その正確性については一切の責任を負いかねます。

また当サイトの情報を利用することで発生したトラブルや損失、損害に対しても一切の責任を負いかねます。

ご理解いただければ幸いです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

中嶋あや

東京女子大学・日本文学科卒業。 わたし自身、着物を着るときに「この柄、今の季節に着ていいの?」という悩みがありました。 そこで疑問に答える「着物の柄」サイトを作りました。 →管理人の詳しい紹介

更新日:

Copyright© わかる着物の柄 , 2019 All Rights Reserved.