三角の柄の着物は通年に着よう

三角の柄の着物の季節は通年

三角の柄の着物は通年に着よう
三角の柄の着物は通年着ることができます。

三角の柄の着物の意味

三角が連続している柄はうろこと呼び、文字通り蛇や魚の鱗をデザイン化した柄です。
そのため三角は十二支の巳年、また自分の干支をアピールするために用いることもあります。

古墳時代の銅鏡や土器、埴輪、古墳の壁面の装飾にも使用された歴史のある柄で、使者の再生など呪術性を持つ形として信じられていたようです。
そのため厄除け・魔除けの意味で用いられることもありました。

能、歌舞伎では鬼女や蛇の衣装に使われる柄なので、「道成寺どうしょうじ」など演目に合わせて着ていくにはピッタリの柄です。

また鱗といえば、北条氏の家紋として有名です。

北条鱗の画像北条時政が江ノ島に願をかけ、二十一日目の夜明けの頃、時政の誠意に感じた龍神が、三枚の鱗を残して海中に消えた

このような言い伝えから、北条氏は鱗を家紋としたといわれています。

三角と組み合わせることの多い着物の柄


四季草花(しきくさばな)柄の着物は秋・通年に着よう
植物の着物の柄

続きを見る

三角に関連する着物の柄

卍繋ぎ(まんじつなぎ)柄の着物は通年に着よう
幾何学模様の着物の柄

続きを見る

三角柄の着物の関連商品

楽天市場の商品を紹介します。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【 長尺 】ポリエステル 京袋帯 ( 茶×ベージュ系 / 鱗柄 ) 帯 カジュア...
価格:10789円(税込、送料別) ()

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

長襦袢 丹後産 正絹 白綸子 鱗
価格:17280円(税込、送料無料) ()

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

刺繍 半襟 半衿【リビエラウォーム シオゼ/モダン鱗 赤橙黄えんじ緑 14947...
価格:980円(税込、送料別) ()

免責事項

当サイト「着物の柄」は管理人・中嶋あやが趣味で運営しています。
当サイトに掲載している着物の柄のイラスト、季節、意味は可能な限り適切・正確なものを掲載するよう努力していますが、その正確性については一切の責任を負いかねます。

また当サイトの情報を利用することで発生したトラブルや損失、損害に対しても一切の責任を負いかねます。

ご理解いただければ幸いです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

中嶋あや

東京女子大学・日本文学科卒業。 わたし自身、着物を着るときに「この柄、今の季節に着ていいの?」という悩みがありました。 そこで疑問に答える「着物の柄」サイトを作りました。 →管理人の詳しい紹介

更新日:

Copyright© わかる着物の柄 , 2019 All Rights Reserved.