誰が袖(たがそで)柄の着物は通年に着よう

誰が袖柄の着物の季節は通年

誰が袖が描かれた着物は通年着ることができます。

誰が袖柄の着物の意味

誰が袖には2種類のパターンがあります。

  • 美しい小袖が衣桁に掛けてある様子
  • 袖型の匂い袋

美しい小袖が衣桁に掛けてある様子

桃山時代には、美しい小袖を衣桁いこうに掛けた様子を描いた「誰が袖屏風たがそでびょうぶ」が作られ、やがて着物の柄としても用いられるようになりました。

これは、衣桁に豪華な衣装をかけて部屋の間仕切りとして使用することがありました。
衣桁で仕切られた向こう側にいる人物に思いを巡らせる趣のある柄です。
誰が袖の着物の柄の画像

袖型の匂い袋

誰が袖の着物の柄の画像
源氏物語にもあるように、平安貴族は衣に香を焚きしめて魅力をアピールしていました。

誰が袖文様が庶民に流行すると、三角形だった香の匂袋を衣服の袖の形に作り、その匂い袋2つを紐で結び、懐から両袖に落として入れて使うようになりました。

やがてその匂い袋のことも「誰が袖」というようになりました。

色よりも香こそあはれとおもほゆれたれが袖ふれし宿の梅ぞも

誰が袖とは、この古今和歌集の歌に由来する名前だといわれています。

誰が袖と組み合わせることの多い着物の柄

四季草花(しきくさばな)柄の着物は秋・通年に着よう
植物の着物の柄

着物の柄に用いられる植物を一覧で紹介します。 基本的に、花だけがデザイン化された柄は通年、花とともに茎や葉が描かれた写実的な植物の柄は季節に沿って着るのがおすすめです。 植物の着物の柄一覧

続きを見る

誰が袖に関連する着物の柄


源氏物語(げんじものがたり)柄の着物は通年に着よう
源氏物語(げんじものがたり)柄の着物は通年に着よう

源氏物語柄の着物の季節は通年 源氏物語柄の着物は通年着ることができます。 源氏物語柄の着物の意味 源氏物語は平安時代に紫式部が執筆した長編の物語です。 着物の柄に用いられる源氏物語には、2種類のパター ...

続きを見る

誰が袖柄の着物の関連商品

楽天市場の商品を紹介します。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

★手ぶらでOK!★【留袖 レンタル】02-020誰が袖(普通巾) 留袖 レンタル...
価格:23760円(税込、送料無料)

免責事項

当サイト「着物の柄」は管理人・中嶋あやが趣味で運営しています。
当サイトに掲載している着物の柄のイラスト、季節、意味は可能な限り適切・正確なものを掲載するよう努力していますが、その正確性については一切の責任を負いかねます。

また当サイトの情報を利用することで発生したトラブルや損失、損害に対しても一切の責任を負いかねます。

ご理解いただければ幸いです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

中嶋あや

東京女子大学・日本文学科卒業。 わたし自身、着物を着るときに「この柄、今の季節に着ていいの?」という悩みがありました。 そこで疑問に答える「着物の柄」サイトを作りました。 →管理人の詳しい紹介

更新日:

Copyright© わかる着物の柄 , 2019 All Rights Reserved.