雲(くも)柄の着物は通年に着よう

雲柄の着物の季節は通年

雲(くも)柄の着物は通年に着よう
雲の着物は通年着ることができます。

雲柄の着物の意味

雲には2種類のパターンがあります。

また雨を降らせる雲は、雨が人の足を止めることから縁を呼び込む、縁が集う文様として商売繁盛の意味があります。
また雨によって植物が育つことから豊穣の意味もあります。

雲と組み合わせることの多い着物の柄

瑞雲には鶴、龍、鳳凰を組み合わせることが多くあります。


鳳凰柄の着物は通年に着よう
鳳凰(ほうおう)柄の着物は通年に着よう

鳳凰柄の着物の季節は通年 おめでたい柄として通年着ることができます。 鳳凰柄の着物の意味 鳳凰は中国から伝わった想像上の瑞兆で、麒麟、龍、亀とともに四瑞(しずい)とされました。 鳳凰は鳥の王として、そ ...

続きを見る


龍柄の着物は通年に着よう

龍柄の着物の季節は通年 龍はおめでたい柄として通年着ることができます。 龍柄の着物の意味 龍は鳳凰とともに中国から伝わった想像上の霊獣で、おめでたい柄です。 2本の角、背中には81枚の鱗、3爪で描かれ ...

続きを見る


花の着物の柄
花の着物の柄

続きを見る


源氏物語(げんじものがたり)柄の着物は通年に着よう
源氏物語(げんじものがたり)柄の着物は通年に着よう

源氏物語柄の着物の季節は通年 源氏物語柄の着物は通年着ることができます。 源氏物語柄の着物の意味 源氏物語は平安時代に紫式部が執筆した長編の物語です。 着物の柄に用いられる源氏物語には、2種類のパター ...

続きを見る

雲に関連する着物の柄


雨の着物の柄の画像
雨(あめ)柄の着物は夏・通年に着よう

雨柄の着物の季節は夏・通年 雨が単独で用いられた着物は夏に着ましょう。 雨のように見える雨絣は通年着ることができます。 雨柄の着物の意味 雨は夏の季節感を象徴する柄です。 雨は江戸時代以降に細い線が斜 ...

続きを見る


稲妻の画像
稲妻(いなずま)柄の着物は夏・通年に着よう

稲妻柄の着物の季節は夏・通年 稲妻の柄の着物は夏に着るのがおすすめです。 デザイン性の強い柄は通年着ることができます。 稲妻柄の着物の意味 雷・稲妻をデザインした柄です。 直線を曲げて表現されることが ...

続きを見る

雲柄の着物の関連商品

楽天市場の商品を紹介します。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

髪飾り 簪 かんざし 留袖 髪飾り 「鼈甲(べっこう)調 雲と鶴」 訪問着 髪飾...
価格:6480円(税込、送料別)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【新品】当店オリジナル 雪の結晶と雲 冬 帯揚げ キモノッテ レトロデザイン ク...
価格:2144円(税込、送料無料)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

手ぬぐい【空と雲】職人による注染手ぬぐい/手ぬぐい洗顔にも使える総理生地/34×...
価格:1080円(税込、送料別)

免責事項

当サイト「着物の柄」は管理人・中嶋あやが趣味で運営しています。
当サイトに掲載している着物の柄のイラスト、季節、意味は可能な限り適切・正確なものを掲載するよう努力していますが、その正確性については一切の責任を負いかねます。

また当サイトの情報を利用することで発生したトラブルや損失、損害に対しても一切の責任を負いかねます。

ご理解いただければ幸いです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

中嶋あや

東京女子大学・日本文学科卒業。 わたし自身、着物を着るときに「この柄、今の季節に着ていいの?」という悩みがありました。 そこで疑問に答える「着物の柄」サイトを作りました。 →管理人の詳しい紹介

更新日:

Copyright© わかる着物の柄 , 2019 All Rights Reserved.